ABOUT

Project ShoveL

「泥の中で本気で頑張る人を掘り起こすプロジェクト」

プロジェクトシャベルとは

 

「本気の人に新たな活路を与える」をビジョンに、

泥の中、もがいている人たちの「発掘×研磨」を目的としたプロジェクトです。

主に原石の「声優見習い」に焦点を置き、彼らの成長をリスナーと共に応援し、共に喜び、共に創っていく。

それがプロジェクトシャベルです。

多くの場合、声優として皆さんの目の前に出くる頃には完成された状態。

しかし、その過程には一人ひとりの物語があるはず。

まだ見ぬ原石を発掘し、磨き、少しずつ輝いていく姿を、見守り、応援してほしい。

VISION

「本気のヒトに新たな活路を与える」

 

 

なぜ Project ShoveL が生まれたのか

「プロの声優になりたい」「アニメ、ゲームに出たい」「声の仕事で食べていきたい」

そんな言葉を、声優を目指す人達から多く耳にしてきました。
養成所、専門学校、事務所に所属している人、フリーとして活動している人。

計り知れない量の練習を重ね、苦悩とジレンマの中、「夢を追う」というきれいな言葉では表せないほどの試行錯誤をしながら藻掻いている、そんな人達がそこにはいました。

 

「声優」という職業は、青春時代を捧げ、本気で声優を目指してる人は多いのにもかかわらず、中々成就できない厳しい職業であり、「一番努力が見えにくい夢のカタチ」だからです。加えて、若いときにしか目指しにくい職業でもあります。

 

彼らの目指す業界は、非常に門戸が狭く、デビューまでのハードルが非常に高いです。

そして、いきなりフリーを選べば、食べていけないし、稼げない。
さらに、実績も作りにくい。そんな世界が待っています。

 

才能に恵まれた人でさえ、幾多ものオーディションに挑戦し、同業種のプロと並び、役を勝ち取らなければなりません。
実力主義と言えば、聞こえは良いですが、経験豊富なベテランと同列で競い合い、勝ち取れるものはほんの一握り。

そこからやっと現場の経験を積める事になり、スタートラインに立てることになります。ここまで来てやっと始まり。

 

「本当にそういった手段しかないのか?」

 

本来なら、いろんな道があるはずなのに、そのスタートにも立てない人が多いのです。

そして、業界にデビューし、認知されるようになったころ、皆さんの目の前に出てきたときには、ある程度完成された姿になっていることがほとんどです。しかし、その道を目指す過程には一人ひとりの「物語」があるはずです。

 

「もっと彼らの可能性を広げてあげる事はできないか?」

 

我々は夢を本気で叶えようと藻掻く努力の過程を「評価」してほしいのではありません。

 

そこにある嘘偽りのないストーリーを一緒に見て、一緒に感じてほしいと思い、Project ShoveLを設立しました。

ShoveLの目的と想い

「プロの声優になる」「声を生業に生きていく」

ShoveLメンバーは門戸の狭い、大変な声優という職業で、それぞれの目標を目指し、挑戦していきます。


彼らは「楽な道」だと思い、ShoveLを選んだわけではありません。

声優を目指す以上、泥臭い戦いに臨むことは当然のことと思っています。

ただ、今轢かれているレールの上を走ろうとしているのではなく、夢をあきらめていないからこそ、
現実に抗っているからこそ、ほんの1%でも可能性を妥協したくないからこそ、様々な手段で挑戦することを選びました。


そんな泥臭い彼らの活動を、ShoveLは応援しサポートしていきます。

声優見習いのShoveLメンバーは、全く何も実績のない無名の状態からスタートです。

 

本当に0から始まるメンバー達の筋書のないドラマを、みんなで楽しみながら、応援しながら、
見ていて欲しいと思っています。

 

未完成の美学

 

「スタートラインに立つまでのプロセスを楽しむエンターテイメント」

 

 

完成されたコンテンツ、エンターテイメントを見たい場合は

世の中に溢れているので、そちらを見てください。

 

ShoveLは

未完成の美学を、プロセスを、楽しむものだからです。

 

ShoveLメンバーは、

未完成で、未熟な者たちばかりです。

 

掘り起こしたばかりの原石たちだから、

泥まみれで、うまくいかないこと、下手なこと、失敗することばかり。

 

「プロになる前の甲子園を見るように」

 

その研磨される過程を見れることにこそ、ロマンがあり、エンターテイメントだと思ってます。

ShoveLはVtuberなのか?

確かに、ShoveLメンバーの見た目や活動の仕方は、Vtuberと言われるものに似ているかもしれません。ただ、ShoveLメンバーはVtuberではありません。

 

バーチャル」という言葉を使うにはあまりにも生々しく、

「リアル」な活動をし続ける人たちだからです。

 

きっと皆様が見るShoveLメンバーに生々しさが露骨に出ることはあまりないのでしょうが、各々強い想いをもって活動しています。

ShoveLはVtuberとしての成長ではなく、技能と魂の成長に焦点を置いています。

見た目が既存のそれと似てしまっているだけです。

 

 

「声優になって活躍するためだったら、なんだってする。」

 

 

あくまで、世に出る手段の一つとしてメディアを活用しているので、見た目は似ているかもしれないですが、彼らが少しでも世の中から認知されるためのアプローチとしての「アバター」だと思ってください。

 

我々は決してVtuberではありません

 

ShoveLを応援してくれる人たちに向けて

「こういった方がサポーターになってほしい」

 

・ShoveLメンバーが好きな人

・ShoveLメンバーのことを心の底から応援してあげたいとおもう人

・ShoveLの想いに共感してくれる人

 

「こういった方はサポーターに向いてない」

 

・プロレベルのスキルをお求めの方

・面白半分で、冷やかしをする方

・誹謗中傷、荒らしなどをして、傷つける方

掘り起こしたばっかりのかれらに、「完成された上手さ」を期待しないでください。

 

「ShoveLメンバーがこうなったら一緒に喜んでほしい」

 

ShoveLメンバーはまだ成長の最中で、未完成で、泥だらけで、

まだできないことが多くあります。それを放送中でも、放送外でも日々精進していきます。

昔できなかったことができるようになった時、彼らが成長したら褒めて、一緒に喜んでほしいです。

 

「ShoveLメンバーがこうなったら叱ってあげて欲しい」

 

彼らが謙虚さを忘れ、調子に乗り始めたり、天狗になり始めたとき、
叱咤激励をしてほしいです。

もしかしたら、間違ったことをすることもあるかもしれません。
そんなときは責めるのではなく、叱ってあげてください。

 

Project ShoveL は本気で「声優」を目指す人、「声優」として活躍している方々を応援します。

 

新しい挑戦として様々なことに取り組んで参りますので、今後共、皆様のご声援、ご協力の程、どうぞ宜しくお願い致します。 

 

Project ShoveL 運営より